12月5日(日)!

宮城アングラーズヴィレッジ様にてCROTO DR初のオリジナルカラー発売記念イベントを行いました!

当日の模様をレポート致します。

 

 

 

今回はCROTO初となるオリジナルカラー。

宮城アングラーズヴィレッジ養田チーフ考案の人気オリジナルカラー”ヨ〜ラハラゲビッチ”がデビューです。

 

ズラっと並んだヨ〜ラハラゲビッチ。

事前告知の時点でもかなり盛り上がりをみせていたヨ〜ラハラゲビッチですが、やはり楽しみにしてくれていたお客様が沢山ご来場くださいました。

 

 

あっという間に完売となってしまいました。

ヨ〜ラハラゲビッチ人気は本当に凄いですね〜。

 

あまりにも人気でしたので早くも増産が決定致しました。

再販になりましたらまた是非宜しくお願い致します。

 

 

 

さて!

当日は前回のCROTO発売記念イベント”CROTOで大物賞”の持ち越し試合も行いましたよ〜!

 

制限時間内にCROTOで大物ロックトラウトを釣り上げた特賞としてERGO AGSモデルをプレゼント!という企画ですが短い制限時間の中でしかもロックを釣り上げないといけないので中々の難易度ですね。

 

今回は特賞が出るのでしょうか?

それではイベントスタート!!

 

 

 

発売したてのヨ〜ラハラゲビッチが大活躍。

 

沢山の方がすぐに釣果を上げてくださいましたよ。

 

 

 

流石ですね〜。

定番カラーの釣果写真も沢山いただきました。

 

 

 

良型イタダキマスもヒットしていましたね。

今回はクロトだけでなくアルフ製品で39cm以上の鱒を釣り上げたお客様にはプレゼント贈呈という企画も導入しましたので見事釣り上げた皆様には特別プレゼントを贈呈!

 

 

ヒットルアーは以下の通り。

好調な釣果のイベント限定ブラリウムや中には5gのレーザーオレ金で仕留めた方も。

 

おめでとうございます!

 

と、喜んでいたらあっという間にタイムアップ!!

またロックトラウトは顔を出してくれませんでしたのでまた別のイベントにて”CROTOで大物賞”は持ち越しにしたいと思います。

 

ロックがかかっても惜しくもラインブレイクしてしまう一幕があったり・・・

イベントの時間外には出てくれるんですけどね〜

今度はイベントの時間内に!

 

 

ということで”CROTOで大物賞”は終了しましたが今度は宮城アングラーズヴィレッジ様のイベント「アンヴィレ道場」がはじまります!

 

この日はなんとALFREDスタッフのしおりが基準アングラーとして登板することに!

 

アンヴィレ道場は基準となるアングラーより多く魚を釣るぞー!という昇段形式のイベントです。

宮城アングラーズヴィレッジさんではトラウトシーズンに毎日開催しています。

 

そう!この日はしおりが基準アングラーに選ばれましたので、しおりよりも一匹でも多くの魚を釣り上げた皆さんが勝ち!というルールです。

 

しおりの実力はいかに・・・

 

それでは午後二時半よりアンヴィレ道場、スタートです!!

 

 

 

この日の道場は76名のお客様が参加!

どんな結果になるのでしょうか?

 

 

 

開始早々にしおりがCROTO DR SS ヨ〜ラハラゲビッチで幸先よくヒット!

 

周りの方もCROTOで釣り上げてくれていました。

 

 

 

寒暖差のある中、時間帯的にも難しいタイミングでしたが皆さん着実に釣り上げていきます。

 

他の方のヒットコールで緊張するんですよね!

 

しかし!!

クランクが落ち着いてきたところある秘密兵器でしおりが爆発!

 

 

終わってみればトータル5匹の釣果!

しおりVS 76名で勝敗は71勝2敗3分けの結果でした。

 

これにはお客様もびっくりでしたね〜

初登板にして71勝もすることができました。

これは今後が楽しみなのです!

さて!そうとなったら気になるしおりの秘密兵器!

何が効いていたのでしょうか。

 

 

なんと現在未発売のDEEP ALF1.1gのテストブランクスでした。

 

釣果を実証することができましたね。

ここで今期発売予定のDEEP ALF1.1gをご紹介します。

 

DEEP ALF1.1gは20mmの小さなレングスで1.1gのウェイトを保持。

 

その為ボトムを探りやすいのが特徴ですが、ポイントはそのシルエット。

素早くボトムに落とせるのにたった20mmのシルエットは美味しいですよね。

 

 

20mmといえばALFREDの既存スプーンでは0.55gと0.7gとなっており軽量タイプですが、このDEEP ALFは1.1gの重量をかなえています。

サイズとしてはマイクロですが、カッ飛ばせる重量感はずるいです。

 

ここまでだけでも期待感は上がりますよね。

 

 

 

これまでのALFスプーンの特徴とはまた別ジャンルの考え方です。

肉厚なのにスローでも泳がせられるようブランクの繊細なプレス圧やシルエットの微調整を何度も重ねました。

また浮き上がりにくくできているのでボトム付近でべったりしているシチュエーションに、このサイズ感でじっくり泳がせながら攻めることができます。

 

さらには暴風時、マイクロが使いたくても諦めないといけないシチュエーションに活きてきますよ。

風がある時に重量によりマイクロを飛ばせない問題も、1.1gのウェイトでしっかり解決。

また系ふけによる泳ぎの破綻も軽減され、風がある時でも使える画期的なマイクロシルエットに仕上がりました。

混雑するエリアさんでのピンスポ打ちも向いていますね。

 

 

 

その名の通りディープゾーンを小ぶりなレングスでじっくり攻めるために開発されたDEEP ALF1.1g。発売を楽しみにしていてください!

 

 

 

ということで発売前のDEEP ALFでぶっちぎてきたしおりですが、お客様はクロトやALFスプーン1.5gのブラリウムでヒットしたとのことでした。

 

 

 

 

今回のイベントにご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

イベントで実際に皆様にお会いしてアルフ製品での釣果のお話しを伺うのをスタッフも楽しみにしておりますので、今後もイベントがありましたら是非お気軽にお立ち寄りください!