東京都在住の大原氏が、北海道遠征にてALF NATIVE TUNE4gを千歳川水系で使用した際の様子

EPISODE-

N7 コガネムシ/ブラック🐞

です。

以下より大原氏のレポートになります。

 

 

・・・

 

 

千歳川水系の渓流

緩やかな流れの中アルフレッド ネイティブチューン N2青銀スプーンでヤマメをコンスタントに釣っている時にふと思う・・

(サマーシーズンなので渓流魚は昆虫も捕食しているだろう・・・🤔

ルアーウォレットを開けるとN7コガネムシ/ブラックが目に入った👀✨

(コガネムシカラー🐞釣れそうだなぁ~)

カラーリングが甲虫類ですねー🐞

アップストリームで虫が流れているイメージで表層をリトリーブ🏞🎣

しっかりとウォブリングしているのが確認できる👀

読み通りレインボートラウト出ました(小さいけど🐟

blog

夏の虫パターンで数本のレインボーが釣れました。

大型は出ませんでしたが納得の釣りとなりました👍🏻

blog

ネイティブチューンですが4gの重さがあるので一般的な山岳渓流では中層、ボトムとリトリーブが出来、飛距離も十分でしょう。

blog

カラーもネイティブ系のシルバーや今回使った虫系と揃っているのでフィールドに合ったカラーをセレクトすれば魚を獲る可能性は上がるだろう。